FXトレードへのモチベーションが下がり続けてます

今年に入り、トレードの比重は株が80%近くになってきてます。
日足チャートを見ても分かる通り、ユーロドルの相場がひどいですね。
狭いレンジをえんえん動いているだけで、トレンドがありません。

週足も同様でローソク足がほぼ平行移動がつづいているような状態です。

これじゃあ、日足よりも短い時間軸のトレード全盛なんでしょうね。
60分足や、10分足だと玉に綺麗なトレンドが発生したりしてます。
近頃じゃ、業者が提供する自動売買もポピュラーなんで、そんなのを使っている人が多いのかなと。

ま、自分は日足よりも短い時間軸のトレードはやらないので、ユーロドルはほぼやらない状態です。
トレードペアはオージードルに移行しました。

まあ、オージードルもそんなにひんぱんにはやりません。

上に書いたように、トレードの80パーセントを占める、株トレの方が面白いですね。
株なら、ユーロドルとはちがい、綺麗なトレンドを描いている銘柄もあるじゃあないですか。

というわけで、また。

この記事へのコメント