ユーロドルトレーディングを再開

ユーロドルのトレーディングを再開してみます。

ただし、FXは通貨で、株のように企業の成長や業績による企業利益が株価に反映するなどの要素が存在しないため、なんらかの売買基準がやはり必要です。

というわけで、仕掛け判定と手仕舞い判定の基準となるテクニカルを準備しました。
あくまでも、メカニカルな判断ではなく、裁量トレードをサポートするものです。

ま、サイコロは振ってみるまで結果はわからないってことで。

ぷひひ。
さらに、今朝夢の中で、具体的な企業の名前が出てきました。
トマトを使ったメニューを夢の中で作っている、外食産業の会社でした。
なんとなく、「上場している名前なのだ」という予感があったので、すぐ四季報で調べて見ると。。
やっぱり、ありました、、。
というわけで、月曜日、2016投資銘柄に追加してみます。

この記事へのコメント