2016年株投資の続き

事前の触れ込みとは全く正反対、トランプミクス期待?ですか。

まあ、こちらとしては株が(自分の思った方向に)動いてくれればよいです。
以前記事で書いたときに仕込んだ2016年投資銘柄の総合評価益が10万円を越えてきました。
(くりっく株365のNYダウの評価益とは別)

ユーロドルのアクティブトレードも再開。
こちらは短期ショートを仕掛け、既に手じまいしています。

とはいえ、オージードルの長期的な上昇開始に賭けてますが、こちらはちょっと含み損が2万円近いです、苦笑。

個人的に、個別銘柄で現在大注目なのは商社系。
それも、具体的には、伊藤忠商事。
これは、先日の米大統領選挙後に追加で仕込みました。
数年ぶりの暴落から、復活してほしいです。

この記事へのコメント