仙道帝財術を使った株式投資実践(現状報告)

昨年10月4日の記事や、11月13日の記事のその後です。

大した期待もなく、いろいろ仕込んだ結果は、まあまあの含み益となってます。
とはいえ、ドル円が際限もなく、120円台や130円台まで行くわけもないでしょうし、日経平均が2万円を大きく越えて、3万円なんて無理でしょう。

豪ドルドルは、残念ながら一旦切りました。

そういうわけで、株式等の場合、日経平均に連動する銘柄は買っても大した値上がりは期待できそうにないですね。
ぶっちゃけ、大型株は、値上がり期待薄です。
上の記事リンクにもちらっと書いたように、なぜか自分が選択した銘柄は日経平均とはほとんど連動しない、小型銘柄ばかりです。
それも、地味なものばかり。

「なんでなんだろう」と自分でも、銘柄選択の感覚が説明できなかったのですが、わかりやすく説明してくれている本がありました。
自分は感覚だけ(仙道帝財術の感覚)で銘柄選択しているのですが、その本の著者はわかりやすく銘柄選択の理由とコツを書いてくれてます。
その本の著者と自分はほぼ同じような銘柄を選択しているのがわかり、大笑いでした。

この記事へのコメント